講義コード 1417J
講義名 2DCGデザイン
(副題)
開講責任部署 全体
講義開講時期 秋学期
講義区分
基準単位数 1
時間 0.00
代表曜日 水曜日
代表時限 5時限
開講学科 情報処理学科
必選別 選択
履修セメスター 第2セメスター
その他
担当教員

職種 氏名 所属
非常勤講師 ◎ 山中 能雄 (指定なし)

講義概要
現在のテレビ放送や映画ではCG技術は必要不可欠なものになっている。それ以上にCGの出来映えが視聴者や観客の数を左右していると言っても過言ではない。ゲームの世界でもCGがゲームの善し悪しを決定する重要な要素の一つになっている。このように芸術から娯楽、そして企業活動にまでCGが果たす役割は図り知れない。 このCG制作の基本である二次元CGを実習を通じて理解してもらいたい。
基本的にAdobe PhotoShopとAdobe illustratorという2つのグラフィックソフトを使用し、ペイント・画像加工・グラフィック制作などディジタル環境で可能な2DCG制作の基礎実習からスタートする。
到達目標
①2DCGの基礎知識を習得する。
②2DCGの制作方法を実制作を通して学習する。
履修のポイント及び留意事項
日常の生活で、コンピュータ・グラフィックス(CG)がどのように扱われているか、テレビ、映画、ゲーム、雑誌、広告など、様々なメディアに触れて考察しておくことが重要。
講義日程
テーマ内容
第1週授業の概要説明2DCGの基礎と授業内容の説明。使用ソフトウェアの紹介。
第2週画像ペイント実習①線画をベースに画像加工ソフトを使用したペイント方法の学習
第3週画像ペイント実習②線画をベースに画像加工ソフトを使用したペイントの実習
第4週写真加工実習①写真の加工方法の学習
第5週写真加工実習②写真の加工実習
第6週人物写真加工実習①人物写真を使用した加工とペイント方法の学習
第7週人物写真加工実習②人物写真を使用した加工とペイントの実習
第8週ロゴ制作実習①ロゴ制作の基本学習
第9週ロゴ制作実習②ロゴの制作実習
第10週イラスト制作実習①イラスト制作の基本学習
第11週イラスト制作実習②イラストの制作実習
第12週キャラクター制作実習③2Dキャラクターの制作方法の基礎学習
第13週キャラクター制作実習③2Dキャラクターの制作実習
第14週キャラクター制作実習③2Dキャラクターの制作実習
第15週総評完成した作品における総評

他の授業科目との関連
グラフィックスデザイン基礎の単位を修得していることが望ましい。
評価方法
課題提出、試験結果、出席状況などを総合的に評価する。
教科書
特定の教科書は利用しない。
参考図書
特になし。
オフィスアワー(授業相談)
授業の前後、講師が学内にいる間。
学生へのメッセージ
昨今のグラフィック制作の現場では、2DCGに関するスキルは必要不可欠なものとなっています。この実習を通して基礎的な2DCGの知識と技術を学びましょう。
準備学習の内容
特になし。