講義コード 1287A
講義名 スポーツマネジメント実習A
(副題)
開講責任部署 全体
講義開講時期 春学期
講義区分
基準単位数 1.00
時間 0
代表曜日 月曜日
代表時限 3時限
開講学科 国際文化学科
必選別 選択
履修セメスター 第1セメスター
その他
担当教員

職種 氏名 所属
講師 ◎ 北濱 幹士 (指定なし)
講師 岡本 武志 (指定なし)

講義概要
 世界各国で楽しまれているスポーツ種目は、数え切れないほど多数である。できるだけ多くのスポーツ活動に精通していることは、スポーツマネジメントを学ぶ者にとって重要なことである。しかし、近年は、活動種目の限定化・専門化が進み、かつて多く見られた「スポーツ万能型」指導者は減少傾向にある。
 誰もが、生涯にわたってスポーツを楽しむことを意味する「スポーツ・フォア・オール(Sports for all)」の実践を舞台裏から支える役割を担うスポーツマネジメントのプロフェッショナルは、単一種目の知識や技能を持つだけでは十分とは言えない。愛好者が多い野球もサッカーも、バスケットボールもバレーボールも、バドミントンやラグビー、さらにはスキーやカヌーについても、一通りの基礎知識を持ち、活動を経験し、マネジメントの視点からの種目特性、ルール、施設設備、用具、安全管理の方法などをきちんと習得しておく必要がある。
 本授業「スポーツマネジメント実習A」では、ボールスポーツに着目し、ラグビー、サッカーを中心に実習を行う。
到達目標
ラグビーについて、種目特性、ルール、施設設備、用具、安全管理の方法を理解し、ラグビーの基本的な技術やミニゲームを体験する。 
 サッカーについて、種目特性、ルール、施設設備、用具、安全管理の方法を理解し、サッカーの基本的な技術やミニゲームを体験する。
 スポーツをマネジメントする視点より、スポーツにおける音楽、応援、用具・審判器具ついて理解を深める。
履修のポイント及び留意事項
体育・スポーツ系での編入を希望する者は必ず履修する事
 1.集合・実施場所について:担当教員の指示による。雨天時の場合は事前にWeb掲示板を確認しておく事。
 2.服装について:スポーツをする為、汗をかいてもよい服装。スポーツウェアが望ましい。
 3.更衣室について:コモンホール2階の更衣室を利用すること。
 4.貴重品について:貴重品は、個人で管理する事。紛失・盗難にあった場合でも責任は負いかねる。
 5.個人物品について:コモンホール内(靴箱、更衣室)に私物を放置しない事。全て処分する。
【更衣ロッカーの利用を希望する場合は、守衛室で学生証を掲示・貸し出し簿に記入して鍵を借りる事】
講義日程

テーマ内容教室
第1週ガイダンス授業の進め方、実施場所の確認、評価方法等の説明コモンホール
第2週ストレッチ他ストレッチなど運動に向けての準備コモンホール
第3週体調管理熱中症予防等コモンホール
第4週ラグビーラグビー概要、特性、ルールなど総合グラ
第5週ラグビー準備、基本技術、片付け総合グラ
第6週ラグビー基本技術の応用、危険行為と注意点総合グラ
第7週ラグビー総合テクニック、ラグビーまとめ総合グラ
第8週サッカーサッカー概要、特性、ルールなど総合グラ
第9週サッカー準備、基本技術、片付け総合グラ
第10週サッカー基本技術の応用、危険行為と注意点総合グラ
第11週サッカー総合テクニック、サッカーまとめ総合グラ
第12週スポーツと音楽スポーツと音楽の関係に関してコモンホール
第13週スポーツと応援スポーツと応援の関係に関してコモンホール
第14週用具と審判器具用具や審判器具等の取り扱い方等コモンホール
第15週まとめスポーツマネジメント実習Aまとめコモンホール


他の授業科目との関連
スポーツマネジメント概論、スポーツマネジメント論A〜B、スポーツマネジメント実習Bなど。
評価方法
出席、試験、課題、授業態度などを総合的に判断する。尚、評価の方法詳細はガイダンス時に提示する
教科書
原則として使用しないが、授業時に参考図書などを紹介する。
参考図書
授業時に紹介する。