講義コード 1217A
講義名 IT総合演習I
(副題)
開講責任部署 全体
講義開講時期 春学期
講義区分
基準単位数 2.00
時間 0
代表曜日 水曜日
代表時限 1時限
開講学科 情報処理学科
必選別 選択
履修セメスター 第1セメスター
その他
担当教員

職種 氏名 所属
准教授 ◎ 八尋 剛規 (指定なし)
教授 伊津 信之介 (指定なし)

講義概要
本講義では、ディジタルメディアを広義にとらえ、その特徴、活用方法、仕組みなど幅広く学ぶ。

情報発信を行う場合、これまでは「文字」が中心だったが、「文字」以上に訴求力があるのが写真や動画である。インターネットや情報端末の普及により、これらのメディアを利用した情報発信が容易になった。それゆえ、写真や動画を利用することが必須になっている。

デジタルカメラの普及によりその撮影は容易になったが、趣味や娯楽を越え、訴求力のある写真、正確さを求められる写真を撮影したり、動画を撮影するには、さまざまな知識と技術が必要になる。

本講義では、これら関連情報機器(デジタルカメラ、録音装置、ビデオなど)の基本的な仕組みから、活用方法、応用までを幅広く学ぶ。

また、本講義の内容を理解すれば、フォトマスター検定3級の試験にも挑戦することが可能である。
到達目標
デジタルカメラの基本的な仕組みを理解できる。
デジタルカメラの基本的な撮影を行うことができる。
履修のポイント及び留意事項
実際にデジタルカメラを用いた撮影実習を行います。携帯電話内蔵のデジタルカメラでも大丈夫だが、できれば、コンパクトデジタルカメラを所有していることが望ましい。

講義日程として実践を数回組み入れているが、天候などの諸条件により
講義日程

テーマ内容
第1週デジタルとアナログの記録メディア
アナログメディアとデジタルメディアの違い、記録方法の違い・特徴について
第2週光とレンズ、CCD光の特徴とレンズの構造・特徴及びCCDの特徴
第3週レンズ
望遠と広角、F値、解像度
第4週シャッター速度と絞りシャッター速度、絞り
第5週露出自動露出、露出補正、マニュアル設定
第6週感度ISO感度
第7週撮影モード撮影モード(Auto,P,S,A)の使い分け
第8週フォーカスフォーカス、被写界深度、絞りなどの関係
第9週ホワイトバランスホワイトバランスのマニュアル設定場面
第10週ライティング照明の利用方法
第11週フィルターND,C-PLフィルターの利用
第12週実践(1)
第13週実践(2)
第14週実践(3)
第15週実践(4)


評価方法
出席状況、課題提出情報、毎時間実施するミニ試験の結果、期末試験の結果で判断する。
教科書
使用しない。
学生へのメッセージ
デジタルカメラに興味のある学生、デジタルカメラは所有しているが、うまく使いこなせない学生、将来デザイン・写真関係に就職を考えている学生諸君はぜひ受講してください。
授業用URL
http://mast.ftokai-u.ac.jp/~yahiro/class/digitalmedia/