講義コード 1211A
講義名 情報リテラシーA
(副題)
開講責任部署 全体
講義開講時期 春学期
講義区分
基準単位数 1.00
時間 0
代表曜日 月曜日
代表時限 2時限
開講学科 両学科
必選別 必修
履修セメスター 第1セメスター
その他
担当教員

職種 氏名 所属
教授 ◎ 矢原 充敏 (指定なし)
非常勤講師 徳永 克美 (指定なし)

講義概要
 現在、パソコン上で扱うことが可能な情報は文字、静止画、動画、音声など多種多様である。これらには様々な形態が存在しており、用途に応じて処理されているのが現状である。特に、インターネットから得られる情報は多種多様にわたっており、それを有効に活用する能力は強く求められている。そのため、これらの情報をより適切に判断し、的確に処理することのできる能力が非常に重要となってきている。情報をより的確にかつ迅速に処理するためには、パソコンの基本操作だけではなく、各情報の基礎知識・取得方法をしっかり修得しておくことが大切である。
 本授業は、第1セメスターに開講される情報処理能力の基礎を習得する科目である。このことから、大学生として必要とされる情報処理スキル、社会人として求められる情報処理スキルの基礎的な学習を通して、情報処理能力の基礎スキル向上を目指すとともに、情報を収集し、処理するための道具としてパソコンをどのように活用すべきかを学ぶ。
 なお、本科目はeラーニングでの受講対象科目である。
到達目標
本授業の到達目標は以下のとおりである。
(1)パソコン、MS-WORDの基本的な機能を使いこなせる
(2)パソコンを活用したレポート作成の基本を理解している
(3)パソコンを活用した情報収集と得られた情報を適切に判断し処理する基本を理解している
(4)画像、音声などのメディア情報を適切に処理する基本を理解している
(5)電子メールの基本事項を理解している
(6)ビジネス文書の基本を理解している
履修のポイント及び留意事項
パソコンの操作技術を身に付けるだけでなく、情報を用途に応じて的確に判断し、処理する能力を身に付ける。
講義日程

テーマ内容
第1週パソコンの基本操作本学コンピュータシステムの理解、ノートPCの基本設定を行う。
第2週パソコンの基本設定ノートPCへのソフトウェアのインストール、ネットワーク設定等の方法を習得する。
第3週パソコンによるレポート作成パソコンを用いた大学生としてのレポート作成を通じて、ワープロの基本機能を習得する。
第4週電子メールとマナー社会人としての電子メールの基本的な使用方法とマナーについて学ぶ。
第5週インターネット情報検索適切な情報を収集するための手法を通じて、レポート作成への活用方法を習得する。
第6週ファイル操作ファイル操作を通じて、パソコンにおける情報管理を学ぶ。
第7週ビジネス文書作成1ビジネス文書作成の基本を通じて、パソコンを活用した文書作成技法を学習する。
第8週ビジネス文書作成2表組込みによるビジネス文書の作成を通じて、パソコンを活用した文書作成技法を学習する。
第9週中間テスト筆記と実技による中間試験を実施。
第10週ビジュアル表現色と図形による表現技法を学習する。
第11週メディア情報1画像、音声などの情報を加工・編集し、活用するための手法の基礎を学習する。
第12週メディア情報2画像、音声などの情報を加工・編集し、活用するための手法の基礎を学習する。
第13週プレゼンテーション1パソコンを用いたプレゼンテーションの基本を学ぶ。
第14週プレゼンテーション2ディジタルメディアを組み込んでのプレゼンの基本を学ぶ。
第15週期末テスト実技を中心とした期末試験を実施。


他の授業科目との関連
パソコンを用いた実習授業で取り扱うものはすべて情報である。その情報をいかに理解し処理するかが重要なポイントとなる。
評価方法
課題提出:試験結果:出席状況=3:5:2の割合で総合的に評価する。
教科書
本学webサイト上に構築された電子テキストを基に授業を展開するため、特定の教科書は使用しない。
参考図書
より深く学びたい学生に対しては、参考図書を紹介する。
オフィスアワー(授業相談)
いつでも可
学生へのメッセージ
本授業の内容は、今後、短大で学修するだけでなく、社会で仕事をしていく上でも欠かすことのできない基本事項です。しっかりとした基礎知識を身につけ、今後の学修に役立ててください。