講義コード 1102M
講義名 フレッシュマンゼミナールI
(副題)
開講責任部署 全体
講義開講時期 春学期
講義区分
基準単位数 1.00
時間 0
代表曜日 火曜日
代表時限 3時限
開講学科 両学科
必選別 必修
履修セメスター 第1セメスター
その他
担当教員

職種 氏名 所属
教授 ◎ 林 鍾大 (指定なし)

講義概要
 フレッシュマンゼミナールI(両学科共通必修科目)では、短大での学習に必要な「自主的な学びの姿勢」を身につけることを目標に、基本的な学習スキルや健全な学生生活リズムの構築について学ぶ。具体的には以下の8項目について、様々な企画を通して実践していく。
 1.短大を知り、短大に慣れる
 2.仲間や居場所を作る
 3.短大での学習方法や技術を学ぶ
 4.自分で考える下地を作る
 5.自律的な学習習慣を身につける
 6.社会に相応しいルールやマナーを学ぶ
 7.新しい時代に要請される知識や考え方を学ぶ
 8.地域を知り、地域と交流する
到達目標
以下の4つの力を身につけることを目標とする。
学びへの自覚=「基礎力(理念)」
読む力・聴く力・話す力・書く力=「基礎力(技術)」
創造する力・企画する力=「応用力」
コミュニケーション力・プレゼンテーション力=「実践力」
履修のポイント及び留意事項
本授業は第1セメスターの必修科目である。基本的な運営は、所属ゼミナールを単位として行うが、活動によっては、グループ単位(複数のゼミで構成)、学科単位、学年合同等、それぞれの目的に合わせた形態で行うものとする。
講義日程

テーマ内容
第1週履修について履修指導
第2週履修について今学期の目標設定、2年間の学習計画
第3週学習体験1図書館・実習室利用体験ツアーと実習
第4週学習体験1ツアー1のレポート作成実習及び個別指導
第5週交流企画異文化をテーマにしたパーティ(学年合同)
第6週学習体験2フィットネス施設利用体験ツアーと実習
第7週学習体験2ツアー2のレポート作成実習及び個別指導
第8週ゼミ企画各ゼミでの企画および個別指導
第9週企画創作体験学習体験ツアーをもとに短大紹介の企画立案、作成、発表
第10週企画創作体験学習体験ツアーをもとに短大紹介の企画立案、作成、発表
第11週企画創作体験学習体験ツアーをもとに短大紹介の企画立案、作成、発表
第12週企画創作体験学習体験ツアーをもとに短大紹介の企画立案、作成、発表
第13週企画創作体験短大紹介企画の発表会
第14週活動総括今セメスターのふりかえり、夏季休暇の計画など
第15週まとめ最終的なまとめと確認を行う。


他の授業科目との関連
フレッシュマンゼミナールは短大における学びの基礎となるものである。
評価方法
学習状況、出席、授業への参加、課題提出などに基づき総合的に評価する。
教科書
使用しない。
参考図書
必要に応じて指示する。